中央線沿線 “阿佐ヶ谷”で不動産投資|子育て世帯に人気の住みやすい街

杉並区は今後人口の減少が考えられますが、都心へのアクセスも良好で利便性も高く街全体が落ち着きのある雰囲気なのでファミリー層から人気を集めています。不動産投資におすすめのエリアなので、阿佐ヶ谷に住みたいと考えている人のニーズに合った物件をよく考えて購入してみてください。

中央線カルチャーが魅力の「阿佐ヶ谷」

阿佐ヶ谷駅前の風景

東京都杉並区にある「阿佐ヶ谷」は、吉祥寺や高円寺、中野の真ん中あたりに位置しています。
駅周辺には、ドラッグストア・飲食店などのチェーン店、趣のある個人店が軒を連ねる商店街「パールセンター」、レトロな雰囲気が漂う飲み屋街「スターロード」があり、その他にも中央線独特のカルチャーが感じられるディープスポットがたくさんあります。
一例を挙げると、雑誌にも度々取り上げられる老舗の喫茶店「gion」、幅広いジャンルを取り揃えるおしゃれな古本屋「コンコ堂」、アーティストのライブから政治や社会問題などのトークイベントも行われる「ロフトA」、金魚釣りが楽しめる釣り堀「寿々木園」、ミニシアターは「ユジク」と「ラピュタ」の2軒があり、どちらも映画のセレクトが絶妙です。
グルメどころも豊富で、牛肉の希少部位“シャトーブリアン”が堪能できる「SATOブリアン」、予約困難な餃子店「豚八戒」、こちらも予約困難な超名店のお寿司屋「鮨 なんば」など名店が揃います。
これらはほんの一部で、阿佐ヶ谷にはまだまだディープなスポットが目白押しです。

住みやすさも申し分なし

阿佐ヶ谷スターロード

阿佐ヶ谷は上述した中央線カルチャーが楽しめるだけでなく、住みやすさに関しても申し分ないエリアです。
駅前には「イトーヨーカドー」と「西友」の2つのスーパー、駅直結のショッピングセンター「ビーンズ阿佐ヶ谷」があり、商店街にはドラックストアや飲食店もたくさんあります。
杉並区役所も阿佐ヶ谷にあるので行政関連の手続きを行う際にも便利です。
電車はJR中央線・総武線・東西線、東京メトロ丸ノ内線が乗り入れており、新宿まで10分以内でアクセス可能
バスは、関東バス・都営バス・西武バスの他、杉並区内を結ぶコミュニティバス「すぎ丸」も運行しています。
気になる家賃は、ワンルーム・IKで6.7万円前後と中央線沿線のなかでは比較的安めです。
また、杉並区自体が治安の良いエリアとされているので、一人暮らしを考えている女性からも人気を集めています。

杉並区の人口は減少する?

阿佐ヶ谷七夕まつりの様子

国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、杉並区の人口は、平成37年までは順調に増加していく傾向にありますが、その後は少しずつ減少していくという予想が出ています。

東京都区市町村別人口の予測 - 統計データ - 平成29年3月
http://www.toukei.metro.tokyo.jp/kyosoku/ky-data.htm

なぜ人口が減少していくのかというと、少子高齢化による影響により家を購入する若い世代の人口が減ることが原因だといえます。
しかし阿佐ヶ谷は、上述した利便性の高さがあるうえに落ち着きのある街なので、子育て世代のファミリー層や都心へ仕事に行く働き世帯の方から人気を集めているエリアです。
このような層のニーズに合う物件であれば十分に収益を得られる可能性があるので、不動産投資にもおすすめといえます。
中央沿線で不動産投資を考えている方は阿佐ヶ谷も視野にいれてみてはいかがでしょうか。

関連記事