カードローンの増額審査が落ちる理由【審査に落ちた時の対処方法】

カードローンの増額審査に通るコツ
目次

カードローンの借入限度額の増額とは?

カードローンの借入限度額の増額

カードローンの借入限度額の増額とは、カードローンで借りられる金額を増やすことです。

借入限度額は各カードローン会社によって違いますが、新規でカードを作った場合は最初は5万円ぐらいが限度額の場合が多いです。

借りられる額が少ない場合は、増額を申請することによって借入限度額が増やすことができます。

スクロールできます
三井住友銀行カードローンauじぶん銀行カードローン楽天銀行スーパーローン
金利(年)4.5〜17.8%3.0〜18.0%3.0~18.0%3.0~18.0%1.5%〜14.5%1.8〜14.6%2.0〜14.0%1.7~17.8%1.38%~17.4%1.9%~14.5%
無利息期間最大30日間30日間最大30日間
借入限度額500万円800万円1〜800万円1〜800万円10万円~800万円10〜500万円10〜800万円800万円10万~800万円10万~800万円
審査時間最短25分最短30分最短30分最短25分最短即日
融資スピード最短25分最短即日最短30分WEB申込なら
最短25分
詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る

増額のメリット

限度額増額のメリット
  • 金利が低くなる場合がある
  • 新規にカードを作るより早く借りれる
  • 他カードローンへ新規申込みをする必要がない
  • 返済管理が楽になる

他社で新規で借りるより、今使ってるカードローンを増額したほうが良いんだね

金利が低くなる場合がある

金利は借入金額が多いほど低くなる傾向があります。複数社で金を借りるより、1社でまとめて借りるほうが金利が安くなります。

下記はアコムの金利です。30万円を2社から借りるより、1社で60万円を借りた方が金利が安くなります。

スクロールできます
借入額金利
30万円以下の場合4.2%
30万円超、100万円以下の場合3.0%
100万円超の場合借入金額の3.0%
借入金額の2.5%
借入金額の2.0%
借入金額の1.5%

【利息計算】

  • 2社から借りた場合:30万円×2社×4.2%=25,200円
  • 1社で借りた場合:30万円×4.2%+30万円×3.0%(30万円超~100万円以下の利息)=21,600円

借りた金額は同じなのに、3,600円も利息が違うんだね!

新規にカードを作るより早く借りれる

すでにカードローン発行の審査が終わっているのでローンカード発行の手間暇が無く、増額の審査が通ればすぐに増額分借入できるからです。

他カードローンへ新規申込みをする必要がない

他のカードローン会社に新規で申し込む場合、審査に時間がかかる上に高い金利を払うことになります。

今使っているカードローンで増額を申し込むより、新規申し込みは提出書類が多く必要で手間暇がかかります。

返済管理が楽になる

複数の会社に借入をすると借入金額の総額が分かりにくく、返済日もバラバラなので返済管理が大変になります。

一緒にまとめると借入も返済も把握しやすく、返済し忘れなどの事故も起きにくくなります。

増額審査の難易度

カードローンの増額審査の難易度

増額の申請方法は2つだよ。

①増額案内がカートローン会社から来る
②自分から増額申請を申し込む

【難易度:低】増額案内がカードローン会社から来る場合

返済延滞がなく返済履歴に問題がない場合は、「優良顧客」ということでカードローン会社から増額のお誘いが来る場合があります。

この場合は、すでに簡易審査に通っている状態なので増額審査は通りやすいです。

カードローン会社は問題ないお客さんにはいっぱい借りてほしいのです。

過去半年間に返済遅延が無い、適度に利用している場合が増額案内の対象になりやすいです。

【難易度:中~高】自分から増額申請を申し込む場合

大きな買い物や旅行が予定されていて、一時的に借入を増やしたい場合があります。

そういう場合は自分から増額申請をしますが、カードローン会社から増額案内が来た場合と比べて審査に通る確率は低くなります。

審査に通りやすいパターン
  • 現在の利用限度額が低い
  • 過去半年間、返済遅延が無い
  • カードローンを適度に利用している

増額審査の内容

クレジットカード限度額の増額審査の内容

返済履歴(事故歴)

過去に返済遅延(事故歴)があると、増額審査は通りにくくなります。

統計学的に返済遅延をしたことがある人は、再び返済遅延をする可能性が高いからです。

返済履歴は、どのような返済方法を選択したか、毎月の返済金額や期日、返済までの残り期間、支払い状況、返済完了した日時などが記録されています。

銀行やクレジットカード会社、ローン会社などは利用者個人の信用情報を交換する仕組みを持っています。

利用実績

カードローンの利用実績とは、カードローンを利用してどのような商品やサービスを購入したか、その使用額や使用回数などを指します。

定期的に利用してる方が「優良顧客」と認識され、借入限度額の増額案内が来やすくなります。

勤務先と年収

安定した職業と年収があれば返済能力が高いとみなされ、借入限度額の増額審査が通りやすくなります。

逆に収入が不安定なアルバイトやパートの方は、審査が通りにくくなります。

「総量規制」という制度があり、銀行などの金融機関以外からは年収の1/3を超えての借入は原則できません。

銀行から年収の1/3以上のお金を借りれますが、カードローン会社より審査は非常に厳しいです。

増額審査に落ちる理由

  • 総量規制オーバー(年収の1/3以上の借入)
  • 転職で勤続年数が短くなった
  • 過去に返済遅延などがあった

上記の理由があると、増額審査には落ちやすくなります。

増額審査に落ちた場合は、借入額が収入の1/3以下のなら他のカードローン会社に新規で申込ましょう。

カードローン会社ごとに審査基準は違うので、新規なら借入審査に通る場合があります。

増額審査に通らない場合の対処法

増額審査に通らない場合の対処法
  • 収入を増やす
  • 信用評価を上げる
  • 収入の1/3以上を借りたい場合は銀行に相談する
  • 国などの公的援助や助成金を申請する
収入を増やす

総量規制に引っ掛かって審査に落ちた場合は、収入自体を上げることで増額審査に通るようになります。

アルバイトなどの副業をすることによっても収入増やすことができます。

信用評価を上げる

定期的に借入・返済をしていると信用評価が上がります。

返済遅延などの事故がないことも高評価につながります。

年収の1/3以上を借りたい場合は銀行に相談する

カードローン会社では年収の1/3以上借りれないので、銀行に借り入れの申し込みをすると良いでしょう。

ただしカードローン会社より銀行の方が審査基準を厳しく、借入ができる可能性は低くなります。

国などの公的援助や助成金を申請する

国や市町村などの援助を受ければ、借入をせずともお金を受け取れることがあります。

また、借入ても利息が非常に安い上に、返済猶予などの制度もあったりします。

増額申込時の注意点

  • 必ず増額できるわけではない
  • 増額申込み後に審査が行われる
  • 収入証明書の提出が必要になる場合がある
必ず増額できるわけではない

簡易審査に通っていても、本審査で落ちる場合もあります。

必ず増額ができるとは限らないので、どうしてもお金が必要な場合は違う方法を考えておきましょう。

例えばですが支払いを分割払いしたり、リボ払いするなどの方法があります

増額申込み後に審査が行われる

増額申込時に申込者の経済状況の変化などを踏まえて、再度審査を行うことがあります。

信用スコアや借入歴、年収や資産の状況、借り入れの用途や期間などが審査の対象になります。

書類の再提出などで時間がかかる場合もあるので、時間的な余裕を持って増額申込をしましょう

収入証明書の提出が必要になる場合がある

増額審査時に収入証明書の提出が必要な場合があります。

例えばですが、最初にカードローンを申込を行ってから、数年たっている場合などは収入証明書の提出が必要になってくることがあります。

増額申込の手順(アイフルの場合)

STEP
Webまたは電話で増額申込み

増額申込みはWebまたは電話で24時間申込可能

STEP
審査

増額申込み後には審査を実施

STEP
審査結果回答

審査完了と結果の通知を、お電話またはメールでお知らせ

STEP
増額手続き

増額を完了させるためには、審査後にWeb・お電話・アイフルATMのいずれかで手続きが必要

STEP
限度額増額

新たな利用限度額まで借入が可能

おすすめのカードローン

30日間利息0円!最短25分で融資可能な「プロミス

金利(年)無利息期間借入限度額
4.5〜17.8%最大30日間500万円
審査時間融資スピードWEB完結
最短25分最短25分あり
  • 最短15秒でいくら借入可能かわかる
  • 30日間利息0円
  • 50万円以下の借入なら本人確認書類のみでOK

すぐに借りたい人も安心!最短15秒事前審査、最短25分融資(※)で迅速に借入可能です。

初めての借入なら30日間利息0円!郵送物もないので誰にも知られずに借りれます。

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

30日間金利が0円!カードを作らずWEB完結の「アコム

アコム
金利(年)無利息期間借入限度額
3.0~18.0%最大30日間1~800万円
審査時間融資スピードWEB完結
最短30分最短30分あり
  • 最大30日間金利が0円
  • 最短30分で借りられる
  • 50万円以下の借入なら本人確認書類のみでOK
    ※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

すぐに借りたい人も安心!3秒スピード診断、最短30分融資で借入可能です。

初めての借入なら30日間金利が0円!カードを作らずにWEB完結で借入できます。

30日間利息0円!最短25分融資も可能な「アイフル

アイフル
金利(年)無利息期間借入限度額
3.0~18.0%最大30日間1〜800万円
審査時間融資スピードWEB完結
最短25分最短25分あり
  • 事前に借入可能か1秒診断
  • 最大30日間利息0円
  • 50万円以下の借入なら本人確認書類のみでOK
    ※アイフルの利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合

すぐに借りたい人も安心!最短1秒診断、最短25分融資で迅速に借入可能です。

初めての借入なら30日間利息0円!WEBで24時間いつでも申し込みできます。

T-POINTが貯まる!最短即日融資の「SMBCモビット

モビット
金利(年)無利息期間借入限度額
3.0〜18.0%800万円
審査時間融資スピードWEB完結
最短30分最短即日あり
  • 10秒で簡易審査結果を表示
  • 最短即日融資
  • T-POINTが貯まる

10秒で簡易審査結果を表示してくれるので、借りれるかどうか事前にわかります。

T-POINTも貯まるので、お得に借入できます。銀行やコンビニの提携ATMで好きな時間に借入できます。

増額審査 Q&A

カードローンの増額ができない理由は?

返済の遅延などの事故歴があると、増額審査は通りにくくなります。

  • 総量規制オーバー(年収の1/3以上の借入)
  • 転職で勤続年数が短くなった
  • 過去に返済遅延などがあった
増額審査に通らない場合の対処法
  • 収入を増やす
  • 信用評価を上げる
  • 収入の1/3以上を借りたい場合は銀行に相談する
  • 国などの公的援助や助成金を申請する
増額申込の手順

①Webまたは電話で増額申込み

②審査

③審査結果回答

④増額手続き

⑤限度額増額

増額審査 まとめ

カードローンの増額審査に通るコツ
  • 限度額の増額をすると金利が低くなることがある(他社に新規で申込むより金利が低くなる)
  • 増額の方法は「増額案内がカードローン会社から来る場合」と「自分で申込場合」の2つ
  • 返済遅延(事故歴)があると、増額審査は通りにくい
  • 年収の1/3以上の借入は難しい(銀行ならは1/3以上でも借入可能)
  • 増額審査に通らない場合は、「収入を増やす」か「国などの公的援助」を受ける
  • 必ず増額できるわけではない

急な出費の時に便利なカードローンですが、高い金利を払うことになるので、なるべく早く返済をしましょう。

必要以上は借りずに計画的なご利用をおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カードローンアドバイザーとして活動しています。カードローンの審査に通るコツや注意点などを中心に解説します。

カードローン上手く使いこなしてくださいね。
借り過ぎにご注意!

目次