アパート投資の最大手“シノケン”

シノケンプロデュースサムネイル
特徴・実績
着工件数2年連続No.1
会社規模
2011年創業・シノケングループ子会社
エリア 現在年収の目安
首都圏・関西圏・名古屋・福岡・仙台 400〜800万円
想定利回り 資料請求 DVD請求 セミナー
5.0〜9.0% -

シノケンプロデュースは3年連続でアパートの着工件数業界1位の実績土地を持っていない個人の会社員をターゲットにしたこと”が考えられます。アパート投資では業界初の100%自己資金なしのローンに対応するなど、土地の取得を含めたアパート1棟投資がヒットし急成長を遂げており、正に会社員の副業として始めたい場合にマッチする不動産投資会社と言えるでしょう。事業規模が大きくなるにつれ管理事業までを自社で行うようにシフトしており、更なる利便性の向上が見込まれます。

保証制度が充実

シノケンプロデュースの不動産投資(アパート経営)は以下の保証サービスが付いています。

・地盤保証(20年)
・建物保証(10年)
・初回満室保証(初回の入居が決まるまで家賃を保証)
・家賃滞納保証(標準6か月)

上記保証によりアパート一棟経営の最も大きいリスクであった「空室リスク」を解消し、より安定したとスタートダッシュを可能にしています。自己資金が少ない状態でスタートしても軌道に乗るまでの収入を確保出来るため、早期撤退や破綻と言ったリスクを極限まで抑える事が出来る点は大きな強みです。ただし、保証期間は初回入居までと少ないので、自己資金のある方や利回りが低くても堅実性を重視したい方定額家賃保証のサブリース契約を選ぶと更に手堅くなるでしょう。

35年ローンは本当に大丈夫なのか?

5年ローンに不安を覚える男女

昨今は35年ローンに対応した不動産投資用ローンが増えていますが、自己資金を含めて厳しい審査が行われています。築浅マンションの区分所有(一室)であれば35年ローンで月々の負担を少なくすればイレギュラーな事態が起こっても本業の収入でカバー出来ますが、木造アパートを35年古ローンで取得するのは相応の破綻リスクがあります。シノケングループの実績は28年なので、まだフルローンで繰り上げなしの完済をした事例がありません
老朽化による設備故障や修繕工事、家賃改定など長期化するほどリスクは高く、鉄筋コンクリート造のマンションに比べて木造アパートは耐久性に関して不安材料であると言えます。

シノケンプロデュースでリスク軽減

業界最大手の実績だけあり、資金計画、ローン、建物、保証、サポート体制など総合サポート力が高いのがシノケンプロデュースの特徴です。システムや建築技術、企画力も非常に高く、業界最大手まで成長したのはそれなりの理由があると言ったところでしょうか。フルローンで土地から取得したアパート経営はリスクが高いのは事実ですが、自己資金を貯める事に時間を割くよりも早い段階から運用を始めた方が有利なケースもあります。“自己資金が少ない状況での不動産投資”がシノケンプロデュースの強みであるため、「いち早く参入したい」という方は同社を選ぶ事をお奨め致します。

シミュレーションをしっかり立てましょう

営業マンによっては、「この場所は将来地価が上がる」「今買うのがベスト」などと根拠のない営業トークをしてくることもあります。さらに、試算結果は計算根拠がしっかりしていないことも十分に考えられるので、営業スタッフの言うことを全て鵜呑みにせず、自分でも計算して慎重に検討しましょう。成功した時の収益が大きい分、長期ローンによるアパート経営はリスクも高い事をしっかりと理解した上で検討する事が大切です。

管理人メモ
急成長した要因として“自己資金なしのフルローンに対応”“土地や資産を持っていない”といった個人向けの不動産投資スキームを確立させた事が挙げられます。これにより、いち早く不動産投資をスタートさせる事を可能にし、事実多くの成功者を排出しています。大手ならではの品質とサポート体制は言わずもがなであり、アパート経営に於いては第一級線を走る不動産投資会社と言えるでしょう。ただし、自己資金が少ない事は破綻や失敗のリスクを高めるため、リスクの少ない他の不動産投資ともしっかりと比較した上で最終決定を行うようにしましょう。
2011年創業