総合力を生かした投資~「スターツピタットハウス」

スターツピタットハウスサムネイル
特徴・実績
2017年度管理戸数40万戸(全国5位)
会社規模
資本金3億8,000万円・従業員数726名
エリア 現在年収の目安
関東 400万円~
想定利回り 資料請求 DVD請求 セミナー
3.0~8.0% - -

ピタットハウスでお馴染みの“スターツグループ”が、投資コンサルティングの専門家として立ち上げたのが「スターツピタットハウス」です。相続税対策から資産承継、個人向けの所得税対策として不動産投資を提案しており、国内のみならず海外までをも視野に入れた投資を行う事が出来ます。高齢者支援や保育事業にも参入しており、当該事業を行う上で必要なノウハウと建物双方を高いレベルでコンサルティングしています。

対応エリアは関東全域

スターツピタットハウスが展開している地域

スターツピタットハウスではワンルームマンションやアパート等の中古物件を主に仲介しています。種類別で検索してみたところ、一棟アパート・一棟マンション・区分所有系(ワンルーム・ファミリータイプマンション等)・戸建てが各20物件程、テナントで10物件程の掲載が確認出来ました。東京都を中心とした神奈川県・千葉県・埼玉県の物件が大半を占めており、中には利回り12%を超える物件も掲載されています。

掲載物件数が課題

仲介販売をメインに行うスターツピタットハウスですが、ホームページ上の掲載数は100物件前後に収まっており、他の仲介系大手不動産投資会社と比べると少ない印象です。もちろん掘り出し物が見つかる可能性もありますが、数千件を掲載する不動産投資会社もある中、インパクトとしてはやや弱く、同社で購入する決め手に欠けます。「物件数よりもコンサルティング力で選びたい」といった際にマッチするサービス内容と言えるでしょう。

資産承継問題を解決

少子高齢化に加え相続税の増税が話題となっている昨今において、スターツピタットハウスでは「税制優遇」を最大限に生かした相続対策を行っています。例えば、同社が行った提案の1つに“買換特例”を利用した事例があります。

買換特例を利用した資産組み換え

都内在住の80代のご夫婦は葛飾区に土地(700㎡)を駐車場として貸し出していました。固定資産税を払える程度でしたが、当該土地を売却し渋谷区の一棟マンションへと資産を組み換える事で利回り6.0%前後を安定して得る事が可能になったようです。

購入後のメリット
・収益性の上昇(1.0%⇒6.0%)
・土地をマンションへ組み換える事で相続税対策に
(評価額の減少)
・特定事業用資産の買換特例を利用
・戸数増加により安定性が向上

グループの強みを生かした不動産投資

同グループ内のスターツアメニティーでは、全国のマンション・アパートの管理業務を専門に取り扱っており、管理戸数は914社中第5位(40万戸)に輝いた実績があります。一括借り上げシステムから一般的な管理業務(家賃回収・入居者対応等)から日々の管理業務(建物の保守・点検)まで選べる形で管理を委託出来るため、忙しいサラリーマンの方でも安心して運用する事が可能です。

管理人メモ
スターツピタットハウスは、不動産投資会社では少ない「仲介販売+相続対策」に強い会社です。将来的な資産価値までをも見据えて利用するのはもちろん問題ありませんが、物件数をはじめ掲載されている物件で魅力を感じるものが無く、同社に依頼する決め手に欠けます。初心者向けのサービスが少ないため、“会社員の不動産投資”よりも現在既に高額の資産を有している方に向いている不動産投資会社と言えるでしょう。